授業資料/00 の変更点


#CONTENTS

//  第 0 回 -- Unix 初心者「超」ガイド

* Unix 初心者「超」ガイド [#ba2699a4]

&ref(./2015-04-10_UnixBeginnerGuide.pdf,Unix初心者「超」ガイド); (pdf)

&br;&br;

* Windows ユーザが Unix 環境の恩恵を受けるには [#q457951e]

** cygwin を使おう [#p1fa443d]
&br;

CENTER:&ref(./cygwin-teraterm.png);

&br;
多数の Unix コマンドやアプリケーションを windows 上で動かせるようにした環境として、~
[[&ref(/materials/JNorth_arrow-right-sm.png); cygwin:http://www.cygwin.com]] というものがある.
これは、[[&ref(/materials/JNorth_arrow-right-sm.png); Red Hat 社によって提供されているフリーソフトウェア:https://cygwin.com/faq.html#faq.what.free]] であり、無料で使うことが出来る.
Windows との親和性は高く、使い勝手は良いのでぜひインストールして利用するのをおすすめしたい.

- インストールの方法~
[[&ref(/materials/JNorth_arrow-right-sm.png); cygwin:http://www.cygwin.com]] へ行き、setup-x86.exe (32bit 版)か setup-x86_64.exe (64bit 版)のいずれか好きな方を選んでダウンロードし、それを起動すれば良い.
後は適当にメッセージに従えば良い.
途中、インストールするアプリケーションの選択画面が出るが、よくわからなければそのまま OK でも良い.
インストールするアプリケーションはあとから追加も削除も自由にできるので、必要になった/不要になった 時に適宜追加/削除すれば良い.
&br;
さらに詳しく知りたければ、web で cygwin について検索すると良いだろう.
なお、32 bit と 64 bit とのいずれが良いかであるが、詳しくない人にはとりあえず 32 bit版をお勧めしておく.
//
- 利用の仕方~
インストールが終了すると、とりあえず mintty と呼ばれる文字端末エミュレータへのリンクが用意されるので、しばらくはそれを使うと良いだろう.
その使い勝手にあまり満足出来ない人は、~
[[&ref(/materials/JNorth_arrow-right-sm.png); Teraterm:http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/]] と呼ばれる windows のアプリケーションをインストールすると、このアプリケーションがcygwin に対応した文字端末を持っている(cyglaunch, cygterm)ので、それを用いると幸せになれるだろう.

&br;&br;
&br;&br;

** VMware を使おう [#ycf26786]

VMware とは、VMware 社が開発・販売・提供している、OS上に仮想マシンを作成したり実行したりできるソフトウェアである.
要するに、OS の中に仮想的なコンピュータ(ハードウェア)を創りだして、その上で違う OS を走らせることが出来るのである.
これを利用して、Windows OS の中で好きな Unix を走らせればよいのである.

VMware が提供しているソフトウェアには何種類かあるが、普通のユーザが使うのは主に~
[[&ref(/materials/JNorth_arrow-right-sm.png); VMware Player:http://www.vmware.com/jp/products/player/]] (個人ユーザが使うなら無償)になるだろう.
  
[[&ref(/materials/JNorth_arrow-right-sm.png); VMware Player:http://www.vmware.com/jp/products/player/]] (個人ユーザが使うなら無償)~
になるだろう.

VMware Player のインストールは簡単で、インストーラをダウンロードして起動するだけである.
VMware への Unix は自分でインストールしても良いし、既に作られたイメージをダウンロードして使っても良い.
VMware のイメージ(vmdkファイル)は、一般的なものは [[&ref(/materials/JNorth_arrow-right-sm.png); toughtpolice:http://www.thoughtpolice.co.uk/vmware/]] などで入手できる.
&br;
VMware のイメージ(vmdkファイル)は、一般的なものは [[&ref(/materials/JNorth_arrow-right-sm.png); toughtpolice:http://www.thoughtpolice.co.uk/vmware/]] などで入手できる.~
  
例えば、
[[&ref(/materials/JNorth_arrow-right-sm.png); toughtpolice Cent OS イメージ:http://www.thoughtpolice.co.uk/vmware/#centos]]
では、阪大教育計算機環境で採用している Cent OS のイメージがダウンロードできる.
では、阪大教育計算機環境で採用している Cent OS のイメージがダウンロードできる.~

&br;
&br;
  
他にも、各 Unix 系ソフトウェア開発元自身などでもこうしたイメージを配布していることが多い.
例えば、FreeBSD ならば [[&ref(/materials/JNorth_arrow-right-sm.png); FreeBSD Virtual Machine images:ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/snapshots/VM-IMAGES/]] で各バージョンの仮想環境イメージを公開している.


&br;&br;
&br;&br;

* about Icons, ClipArts [#gd81e8ff]

For details, see [[&ref(/materials/JNorth_arrow-right-sm.png); this>materials]].

// ━┃┏┓┛┗┣┳┫┻╋


// コマンドライン入力は「行頭を > で始める」.
// コマンドライン出力は「行頭をブランクで始める」.

// 実習アイコン
// &ref(/materials/notes.png); 

// 注意アイコン
// &ref(/materials/warning.png);

// Link アイコン
// &ref(/materials/JNorth_arrow-right-sm.png); 

// OK アイコン
// &ref(/materials/OK.png);

// NG アイコン
// &ref(/materials/NG.png);

// サンプルアイコン
// &ref(/materials/Gnome-Preferences.png);

// 大文字での強調 
// CENTER:&size(24){''ほげほげ''};

// programu source 表記
// #highlighter(language=ruby,number=on,cache=on){{}}

// パイプ
// ¦